ビル・ゲイツ名言 19選

経営賢人の名言集

ビル・ゲイツマイクロソフトの人ですよね?

  • どのような方ですか?
  • 名言をおしえてください。
DoMoN
DoMoN

【株の人】が疑問にお答えします。

1994年から2006年、アメリカの雑誌フォーブスの長者番付に13年連続1位を記録したビルゲイツ氏、もちろんマイクロソフトの創業者でありますが、現在はビル&メリンダゲイツ財団と言う慈善財団で貧困に対する活動をおこなっている。

また、この財団は夫妻死後、50年の期間限定で資産を使い切るという存続を限定した運営となっている。

<本記事の内容

  • ビル・ゲイツの名言を集めました

【株の人】が徹底解説!

はじめに

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

ウィリアム・ヘンリー・”ビル”・ゲイツ3世(William Henry “Bill” Gates III、1955年10月28日 – )は、アメリカ合衆国の実業家、慈善活動家、技術者、プログラマ、作家、教育者。

マイクロソフトの共同創業者兼元会長兼顧問、ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同創業者兼共同会長。カスケード・インベストメント共同創業者兼会長、コービス共同創業者兼会長、bgC3共同創業者兼会長、マイクロソフトリサーチ共同創業者兼会長、テラパワー共同会長、ResearchGate共同創業者兼名誉理事長。

称号はイギリス女王より名誉騎士(名誉大英勲章ナイト・コマンダー)、旭日大綬章、立教大学及び早稲田大学より名誉博士を贈られている。シルバー・バッファロー章、アメリカ国家技術賞、メアリー・ウッダード・ラスカー公益事業賞、en:Jefferson Awards for Public Service、en:The Tech Awards、大統領自由勲章も贈られている。掃除機集めが趣味。

>>>そんなビルゲイツの有名な話を載せた記事は>>>こちら

【お金の稼ぎ方!】みんなの稼ぎ方を徹底分析
あなたは時給が上がる事にムダな労力を費やしています。時給なんて50円上がるのにいったい何年費やしてると思ってますか?働き方を改革、働き方見直すというのはまさにこのページにかかれてます。働き方とその仕事のやりがい、本当にあってますか?

ビル・ゲイツ名言 19選

最初から我々の目標は
「すべての机と、すべての家庭にコンピュータを」だった

私たちはいつも今後2年で起こる変化を過大評価し
今後10年で起こる変化を過小評価してしまう。

無為に過ごしてはいけないんだ。

ビジネスは非常に簡単だと思う
売上からコストを引けば、大きな黒字が出る
計算は極めて簡単だ

私は5年間急成長する企業には驚かないが、20年、30年にわたって継続的に優れた成果を出している企業には非常に興味がある。
要は永続性のメカニズムが埋め込まれているかどうかなのだ

問題は未来だ
だから私は過去を振り返らない

成功の鍵はマト(的)を見失わないことだ
自分が最も力を発揮できる範囲を見極め
そこに時間とエネルギーを集中することである

私は起業家という言葉をいつも拒否してきました
「会社を始めよう、何の会社にしようか」では決して成功はないと思います

積極的に考え、
積極的に行動する人ほど、
積極的に遊び、
積極的に心身を癒している。

つまり、
仕事が充実している人間ほど余暇も充実しているということだ

自分のことをこの世の誰とも比べてはいけない
それは自分自身を侮辱する行為だ

人生には学期は無い
夏休みもないし「自分探し」を手伝ってくれるような雇用主もほぼ皆無だ

あなたの顧客の中で一番不満をもっている客こそ
あなたにとって一番の学習源なのだ。

私は富を社会に還元せねばならぬと10年ほど前に気がついた
想像できないほどの額の財産は、子供たちに継がせないほうがいい
彼らにとって建設的ではないからだ

私は物事をとことん突き詰めるのが好きなんだ
そうすれば、たいてい良い結果が出るから

なぜファーストクラスに乗らないかって
だってエコノミーでも到着する時間は同じだろ

一心不乱に働くこと
ベストを尽くすことが嫌だというなら
ここは君のいるべき職場ではない

私は教える人間ではない
学ぶ人間だ
学ぶことが大好きな人たちと一緒に仕事ができることを大いに気に入っている

しばしば、直観が頼みの綱になる

人生は公平ではない
そのことに慣れよう

すべての子供をすばらしい方法で教育し
すべてのスラム街がきれいになるまで
やることがなくなることはない

まとめ

いかがでしたか

わたしは特にこの言葉が好きです。

私は起業家という言葉をいつも拒否してきました
「会社を始めよう、何の会社にしようか」では決して成功はないと思います

なぜなら、結局、理念がないと続かないですし相手も情熱を感じないと思います。本気で1人でも幸せな投資家を増やしたいと思うわたしなので共感したのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました