藤田田名言 18選

経営賢人の名言集

 

藤田田の書籍を目にします。

  • どのような方ですか?
  • 名言をおしえてください。
DoMoN
DoMoN

【株の人】が疑問にお答えします。

ユダヤのお金に関する哲学を愛し、それに関する書籍も出してる藤田田(でん)さん。日本固有の『お金は汚いもの』と言う概念を覆す名言をお楽しみください。

<本記事の内容

  • 藤田田とは。
  • 名言集を集めました。

4000万円を運用中の【株の人】が無料で徹底解説!

はじめに

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

藤田 田(ふじた でん、1926年〈大正15年〉3月13日 – 2004年〈平成16年〉4月21日)は、日本の実業家。大阪府大阪市東淀川区(現・淀川区)生まれ。輸入雑貨販売店「藤田商店」、「日本マクドナルド」、「日本トイザらス」「日本ブロックバスター」創業者

藤田田名言 18選

僕らはね週に1回は立ち喰いでも良いから蕎麦食いたい
ウドン食いたいと思うでしょ
マクドナルドもそんな存在になりたいんだよね

わたしの成功の基盤には「宇宙はすべて78対22に分割されている」という大原則が厳としてある。
これは宇宙の法則、不変真理の法則なのである
小さな改善を毎日積み重ねるしか手はねえんだ

私は人生というものは「なるようにしかならない」と考えている。
だから最悪の状態が来てもジタバタしない。
これ以上悪くならない。
そう思って落ち着いている。
今が最悪だからこれからやよくなる。
そう思ってがんばる

社長業は24時間の勤務体制

毎分、毎分判断してジャッジを下していく積み重ねが大きな人生になっていく
成功する原因は自分がつくっているのである
その成功の見えない原因を人は「運」と呼ぶが
見えないだけで原因は存在しているのである

人生は不平等である。
しかも、この与えられた不平等はどうあがいても変えられないものである。
あとは挑戦あるのみである。
不平等に屈してはならない

本を読め、人と会え、街を歩け

一日は二十四時間でしかも万人に与えられている。
その時間をいかに有効に使っていくかが勝負である。
二十四時間の積み重ねがツキを招き、成功に至るのだから
一分一秒といえどもおろそかにすべきではない

当然だが世界経済の頂点に立つユダヤ人に対する反目は強い。
しかし五千年の歴史を持つ彼らの生き方の前ではほかの民族はまったく歯が立たないのである

傍観者ではダメである。
どんな仕事でも当事者になることが肝心である

経営には一貫した哲学がいるんです。
自分がこうだと思ったら世の中がどう動こうと誰がなんと言おうと
それを堅持していかなければならない
みんなが「だめだ」と言うから成功すると思った

健全なる肉体に健全なる精神が宿るように
笑顔の店には金が宿る

今日来たお客様は明日こないかもしれない。
いま、何をすべきか、それがこのビジネスのすべてである

凡眼には見えず、心眼を開け
好機は常に眼前にあり

わたしの成功の基盤には「宇宙はすべて78対22に分割されている」という大原則が厳としてある。
これは宇宙の法則、不変真理の法則なのである

資本主義社会では金がすべてである。
金さえあれば人生の問題の99パーセントは解決する。
それが資本主義というものだ。
日本人はまず「金」に対する農本主義的な考え方を捨て
金儲けができないのはバカだと思うようにならなければならない

短時間に大きいことをやろうとあせるよりも
時間をかけて大きいことを成すべきである

「きれいな金」「汚い金」といった金銭感覚はすぐさまきれいさっぱり捨ててしまうことだ
捨ててしまって金儲けは人生の最重要事項だと心得ることだ

まとめ

いかがでしたでしょうか

商人気質たっぷりの言葉が多い藤田田さん、その通りで著書「ユダヤの商法」を出版しております。お金に「汚い」も「キレイ」もなく、使う人が汚いかキレイかの違いだそうです。お金も人間に振り回されていい迷惑ですが、実際はその通りで食費で使ったお金はあまり後悔しませんが、衝動買いは後でたっぷり後悔ですしね。

当サイトではお金IQもあなたと上げていきたいです。

タイトルとURLをコピーしました