【朗報】win10でファイルを見つけられない場合【たった3枚の画像で解説】

テクニカル イシュー
社長
社長

あなた君!

は、はい。ハム社長。いかがいたしましたか?

社長
社長

CドライブのAppDataをちゃんと確認したのかい?(怒)

あ、すいません、すぐに再度確認いたします。

はぁ、困ったなぁ

DoMoN
DoMoN

どうしました?

うちの社長にCドライブのAppData内のあるファイルを探せ、と言われてるのですが、そもそも「AppData」と言うフォルダが見つけられないのですよ、、、

DoMoN
DoMoN

・・・。

なんだそんな事ですか。

いっしょに見ていきましょう

Windows10の隠しファイルの表示の仕方

スタート(windows旗マーク)>右クリック>エクスプローラを開く

メニューバーの表示を選択>隠しファイルにチェックを入れる

あなたのログインID(ユーザー名)の下に出ました!

おぉ、これで社長が言ってたところまで来れました。ありがとうございます!!

重要なポイントをおさらい

1、エクスプローラのメニューバーが表示されない

DoMoN
DoMoN

「Alt」を押すと出ます

2、フォルダが薄い色のものがあります

DoMoN
DoMoN

それが「隠しフォルダ」と呼ばれるもので、チェックを外すとまた消えます

3、隠しファイルには理由があった!

DoMoN
DoMoN

そう、重要なファイルを収めている個所なので普段は見れないようにしてあります。作業には十分に注意してください

まとめ

いかがでしょうか

普段は教えてもらえないがマニアックな箇所を説明いたしました。経験のある人は「当たり前に知ってるだろ」的なマウントを取ってきます。これがあなたの助けになる記事である事を嬉しく思います。

タイトルとURLをコピーしました