小学生と学ぶ、「投資」とは

お金

子供に「投資って何?」と言われました。

・辞書を見てもいまいちピンとこない。

・投資について教えてください。

DoMoN
DoMoN

【株の人】が疑問にお答えします。

はい、ここで「マルクスエンゲルスの資本論」を読みましょう!、、、と、突き放したりはしません。そう言った話しは学校に行く人か、学識を求める人達におまかせし、お金や投資の本質について鋭く解説していきます。

【株の人】が徹底解説!

お金の「稼ぎ方」は誰でも取り扱う

世の中の有名なブロガーさん、ユーチューバーさんはお金の稼ぎ方についてはたくさん投稿します。理由は簡単です。「皆さんが求めている」からです。たくさんの方々が求める情報、興味がある情報だから記事を書いたり、動画を載せます。あなたも含め、「メディアは大衆の鏡」なのでここは覚えておいてください。

>>>お金の稼ぎ方について>>>こちら

お金の「使い方」はなかなか教えてくれない

お金の使い方を知らなければいけない理由

あなたも含めて皆、稼ぐ事ばかり考えていますが、本質はそこではないとキッパリ言い切ります。とても単純です。例えば、1億円稼いだとしても、あなたが3億円使う人ならばまったく意味がなく、普通の人よりも貧乏なのです。わかりますね?

衝動買いや無駄使いをする人は「感情で買い物」をしている事は言うまでもないのですが、儲け方以上に『お金の使い方は本当に誰も教えてくれない』のです。お金を上手に使う事が大事である事は明白なので、ここで少し、使い方についてお話しします。

お金を増やす事は結局、上手に使うこと!?

ほとんどの親は子供いたいしてこう言うのではないでしょうか?

無駄遣いしてはいけませんよ

じゃぁさ、『無駄遣いじゃない使い方』って何?

・・・。

親が回答できない、これ、当たり前なのですよ。なぜなら親自身が知らないから。お金の使い方を学校では学ばないし、教えてもくれないので当たり前なのです。商学部であった【株の人】も学んだのは『卒業後』です。

例えるなら、「免許を持ってないのに自動車を運転するのと同じ」で高確率で事故をおこします。この場合の事故は無駄遣いですね。

それでもまだ「湯水のように、気のままにお金を使うんだ!」と言う方、わたしの言葉では通じないようでしたら『どうやって使うか』について、以下も合わせてみてみましょう。

「お金がすべて」ではないですか?【おしえて!イチロー先生】

お金の使い方は3つ

お金の使い方は「消費」、「浪費」、「投資」の3つですが、賢い使い方で取り上げられるのは特に「投資」なのでこちらをメインに話しをします。

「投資」とは何か

覚えてください。定義です。

将来のために、金銭(資)を使用(投)すること。

おそらくこの時点で「苦手意識」が出てくるのではないでしょうか?サブいぼ全開!いえ、確かに「家計簿つけるの?」とか、「グラフ見るんでしょ?」とか思ったあなた。今までの教える人も良くないのですが、いきなりそういうのを突っ込むから苦手意識が生まれるのです。だから、

ムズカシイそう、預金、預金

となる気持ち、良くわかります。なので、そんなあなたのために『小学生でもわかる投資のお話し』を書く事を決めたのです。安心してください。

子供に語る「投資」とは

道具とは

ここでは「ハサミ」を例にお話しします。おそらく子供(もしかしたら、あなたも!?)ハサミは便利な道具としか捉えていないかもしれません。それでは「ハサミはただの道具ではない話し」を見ていきましょう。

道具による「生産性の後にあるもの」

あなたは100円ショップでハサミを買いました。紙を切るのに使います。もしハサミを買わなかったら「手で紙をビリビリ裂かなければいけません」しかし、ハサミがあると「スッと、切れます」

どちらが早いですか?

そう、投資とは『将来の生産力を買う』と言う事なのです。

そうすると、どうですか?あなたの作業が早く終わったために、残った時間で「時給1,000円の仕事」ができるかもしれません。もしかしたら、もっといいハサミを買って生産力をもっと上げる事も可能かもしれません。

もう一回いいます。投資とは『将来の生産力を買う

子供には身近なもので教えてあげるのが一番です。もちろん、あなたは知った風で語ってもまったくかまいません、笑。

手で切った場合と、ハサミで切った場合、生産性がどちらが上で将来の利益が出たのがどちらかが理解できれば、あなたはこの記事を読んだ意味が今後発生します。

投資がわかると結果、節約にもつながる!?

ここで投資がわかると買い物をする時に考えるのは「これは何の生産性があがるか?」を考えるようになります、いえ、意識するようにしなければならないのです。結果、これを自然にできるようになると、ある局面に立った時「必要なもの」「必要でないもの」が選別できるようになり『節約』につながるのです。

【株の人】がいつもツイートする『見えないものが、見えてくる』のです。

まとめ

いかがでしたか

『小学生と学ぶ、「投資」』の話し。お金を使うことから>投資の話しになり>結果、節約になる。本当はそんなに難しい話しではないのです。難しくしてるのは専門家や、それを売りにしている人たちだけなのです。それで「商売する」から。わたしは叩かれようとも皆様の味方でどんどん『ムズカシイセカイを開放』していこうと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました