JT株で含み損があり損切りした方が良いか、質問を受けました

株式投資コラム

ツイッターでこのような質問をもらいました。「JT株で損があり損切りした方が良いでしょうか?

私も損切りができません、どうしたら良いでしょうか。。

DoMoN
DoMoN

結論から申しますと「長期投資に損切りは不要」なので、それを説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

「損切り」とは。

損切りとは、投資家が損失を抱えている状態で保有している株式等を売却して損失を確定させることをいいます。ロスカット、ストップロスとも呼ばれます。購入した株式の価格が下落して、その後の回復が見込めないと判断できるケースでは、損切りが有効と考えられます。そのまま保有し続けた場合、さらに株価が下落して損失額が膨らむ可能性もあるため、損切りをして損失額を確定させることで、それ以上損失が膨らまないようにすることができます。なお、利益が出ている株式等を売却して利益を確定させることを「利食い(りぐい)」といいます。

SMBC日興証券様より

ここで重要なのは「その後の回復が見込めないと判断できるケースでは、損切りが有効と考えられます。」と言う文言です。

はたしてそうなのでしょうか?株価が回復しない場合、回収はも込めないのでしょうか?

「JT株で損切りをした方が良いか?」について考察してみる

まずはこちらの表をご覧ください。YAHOO!ファイナンス様より

この表からもわかる通り2016年ころの株価4500円をピークに約5年間右肩下がりである事がわかります。(直近は2000円台でヨコヨコ)また、約10年前の価格が最低のころは約1500円程となっております。

この表からの教訓は2011年に買っていれば現時点でもプラスの状態で、2016年頃に購入していれば半値以下である。と言う事がわかります。(過去から導き出された事実)

今回のテーマ、質問は「損切りをした方がいいか、否か」なので購入時のポジショニングについては割愛しますが、ポジションを失敗(2016年購入者)した場合のリカバリーの話しにもなりますので、読み続けてみてください。

損切りについてはこちらもご覧ください

シンバイオですら損切りしない、について考察してみた
皆様は「シンバイオ製薬」をご存じだろうか、2013年ころバイオブームに乗ってこのわたし【株の人】DoMoNが高値掴みをした数少ない失敗談を記事にしていこうと思います!サムネは「シンバイオ製薬」様よりまずはシンバイオ製薬のチャートからご...

【株の人】DoMoNの最適解

日本人は忍耐強いはずなのに、こと株に関しては忍耐がなさすぎる。以下は少しデータが古いですが投資信託の保有起案を表したレポートです。

https://www.am.mufg.jp/text/kam160201.pdf

・・・。

日本人がどれほど落ち着かないか良くわかっていただけたのではないでしょうか。わたしの投資スタイルは一生ですからそれでも諸外国のデータでも「短く感じます」(笑)

日本は100年企業が多い

資料:「伊丹の酒造」(『摂津名所図会』1789年刊より)

東証マネ部」様より

日本には約3万社弱あり、上場会社3600社のうち560社あまりが100年企業です。この数は、欧米諸国に比べてかなり多くなっています。

そう、もう説明するまでもないと思いますが、あなたがおぎゃーよりも前からある企業があり、それらは上場していて投資対象の企業なのです。

JTに当てはめて考える

では、たとえ含み損だとしてもJTの保有を進める理由は。。。

  • 高配当
  • 優待
  • 大株主が政府
  • 斜陽な産業とは言え専売公社のまま

おそらく配当が下がったりするでしょう。しかし100株1300円が1000円になったとしても高配当に変わりはありません。

もう少し具体的に書きましょう。2021年現在で話しをすすめます。

100株の購入額が3000円で2021年2000円とし含み損は1000円です。

1000株保有で時価200万円で10万円(税引き前)の配当が続いたと仮定します。

  • 2022年、10万円
  • 2023年、10万円+10万円=20万円
  • 2024年、20万円+10万円=30万円
  • 。。。。
  • 2032年、90万円+10万円=100万円

これ、ナンピンせずにたったの約10年で損を埋めてしまっております。かつ優待もありますから、それ以上の価値を生み出しております。

2032年以降、「持ってるだけで丸儲け」なのです!!

まとめ

いかがでしょうか。

確かに含み損は見た目は良くありません。しかし、【株の人】DoMoNの視点はそこではなく、「投資対象が果実を生み続けるか、否か」です。ぶらぶらさせている100万円があるなら、次の年、5万円落とし続ける株としておきますね。

株式投資を始めたくなった方はこちら!

株式投資の始め方① | 『こころ構え』から『口座開設まで』
株式投資初心者、または別に松井証券に口座を開こうとしてるあなた。松井証券ひと筋の当サイト【株の人】DoMoNが投資へのココロ構えから解説までを徹底追及!これで開設できないようであれば投資はあきらめてください。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました