未来に残す、九州/長野/岐阜、豪雨の記録 -2020年7月5日から時系列準にニュースをピックアップ-

自由帳
DoMoN
DoMoN

これは将来のため、こういった事実があったことを残していきます。こちらの記事は随時追加してまいります。

題目の最後は日付を表してます。例:(7/5) は2020年7月5日

  1. 熊本県南部豪雨22人死亡 心肺停止17人、不明11人 1000世帯が孤立(7/5)
  2. くま川鉄道、豪雨で全ての車両が浸水 文化財の橋も流失(7/5)
  3. 出水市・高尾野ダムで緊急放流(7/6)
  4. <西日本豪雨から2年>逃げ遅れにつながる「正常性バイアス」とは(7/6)
  5. 蒲島知事「『ダムなし治水』できず悔やまれる」 熊本豪雨・球磨川氾濫(7/6)
  6. 熊本豪雨、激甚災害に指定へ…被害状況見極めて範囲検討(7/6)
  7. 福岡県大牟田市で避難所孤立…自衛隊に派遣要請(7/7)
  8. 筑後川上中流部で氾濫が発生 大分県日田市周辺では浸水に警戒(7/7)
  9. 【速報】生後2か月の赤ちゃん救助 福岡県大牟田市(7/7)
  10. 命を守る緊急浮き具 万が一の浸水に備えたイメージトレーニングを(7/7)
  11. 「宿直者が生き埋め」工場に土砂流入で通報 熊本・南関(7/7)
  12. 「げた箱流され…」児童ら、小学校で一夜 福岡・大牟田(7/7)
      1. よくある疑問
      2. A、九州北部、冠水や土砂崩れ相次ぐ 大牟田で児童100人下校できず待機(7/6)
  13. 九州豪雨の死者は計56人に 8日も南部で大雨か 北部でも浸水や土砂災害(7/7)
  14. <レベル5相当>岐阜県 飛騨川氾濫発生情報 浸水に警戒(7/8)
  15. 「SOSではなく無事の証し」命がけの脱出…支え合った3昼夜 球磨村の保育園(7/8)
  16. 「大雨だから長靴」は厳禁 災害時に注意すべき避難のポイント(7/8)
  17. 豪雨 農地 跡形なく消える 熊本・JAくま管内(7/8)
  18. 「早く会いたい」線路たどり両親のもとへ…孤立続く集落(7/8)
  19. 災害ごみが捨てられない 6時間半かけ出しに行ったのに(7/8)
  20. 国道、封鎖2分後に崩落 飛騨川氾濫(7/9)
  21. コロナ禍に見た避難所の「明らかな違い」。医師たちが訴える、豪雨被災地のいま(7/9)
  22. 「客激減に駄目押し」コロナ禍に連日の濁流 開湯1300年の温泉街、落胆大きく(7/9)
  23. 犠牲者、高齢が9割弱 豪雨、九州の身元判明53人(7/9)
  24. 「変な臭いや音、間一髪で避難」 豪雨の岐阜・下呂 孤立解消作業続く(7/9)
  25. 江頭2:50が九州豪雨被災地へ100万円寄付表明「絶対に諦めるなよ」とエール(7/9)
  26. 九州豪雨の復旧活動報告 【キンコン西野】(7/10)
  27. 岐阜県瑞浪市の土砂崩れで 樹齢1200年以上のご神木、根こそぎ倒れる(7/12)
  28. 九州豪雨、死者66人に 被災地で清掃活動本格化(7/12)
  29. 「もう降らないで」被災の日田市、祈る住民 雨の合間に復旧急ぐ(7/12)
  30. 8割が水死、1割窒息死 九州豪雨で熊本の死因判明 急速な浸水、逃げ遅れか(7/12)
  31. 長野県南部で土砂崩れ 1人骨折、64人集落孤立(7/12)
  32. 「もうダメだ」防災意識高かった旅館でも…女将ら濁流飲み込まれ(7/13)
  33. 広域農道崩れ車が転落、運転の男性けが 広島県北広島町(7/14)

熊本県南部豪雨22人死亡 心肺停止17人、不明11人 1000世帯が孤立(7/5)

熊本県南部を中心とした猛烈な雨で県は5日、人吉市と芦北町でそれぞれ9人、津奈木町で1人が死亡したと発表した。これとは別に八代市は3人が死亡したと明らかにし、亡くなった人は計22人となった。17人が心肺停止、11人が行方不明になっており、被害がさらに拡大する懸念がある。道路の寸断などで千世帯近くが孤立している。同県では、梅雨前線の停滞に伴い6日以降も非常に激しい雨が降る見込み。5日夕現在で20万人に避難指示が出ており、気象庁は土砂災害などへの警戒を呼び掛けている。

ソース、サムネ元:西日本新聞社

くま川鉄道、豪雨で全ての車両が浸水 文化財の橋も流失(7/5)

熊本県を襲った4日の集中豪雨で、人吉市などが出資する第三セクター・くま川鉄道(人吉温泉―湯前)も、橋が流されるなど大きな被害を受けた。復旧には相当な時間がかかるとみられる。

ソース元:朝日新聞社

出水市・高尾野ダムで緊急放流(7/6)

大雨のため、出水市の高尾野ダムが満水になりつつあるため、午前7時ごろからダムの緊急放流が行われています。

ソース元:MBC南日本放送 | 鹿児島

<西日本豪雨から2年>逃げ遅れにつながる「正常性バイアス」とは(7/6)

例年、梅雨の後半は災害級の大雨となることが多い時期で、今年も4日(土)の大雨で熊本県の球磨地方や芦北地方で浸水や土砂災害といった豪雨被害が相次ぎました。 振り返ると、今から二年前のちょうど今頃は、西日本から東海地方の広範囲で大雨被害がでた「平成30年7月豪雨」いわゆる「西日本豪雨」が発生した期間でもありました。

ソース元:ウェザーニュース

蒲島知事「『ダムなし治水』できず悔やまれる」 熊本豪雨・球磨川氾濫(7/6)

熊本県南部の記録的豪雨で1級河川・球磨川が氾濫し、甚大な被害が出ている状況について蒲島郁夫知事は5日、報道陣に「ダムによらない治水を12年間でできなかったことが非常に悔やまれる」と語った。

ソース元:毎日新聞

熊本豪雨、激甚災害に指定へ…被害状況見極めて範囲検討(7/6)

政府は6日、熊本県の球磨(くま)川流域を中心に広範囲で冠水や土砂災害などが発生した豪雨被害について、激甚災害に指定する方向で調整に入った。

ソース元:読売新聞

福岡県大牟田市で避難所孤立…自衛隊に派遣要請(7/7)

大雨の影響で福岡県大牟田市内の一部の避難所が孤立したとして、県は7日午前4時半、自衛隊に災害派遣を要請した。避難者を救助する必要があると判断した。

ソース元:読売新聞

筑後川上中流部で氾濫が発生 大分県日田市周辺では浸水に警戒(7/7)

今日7日(火)朝から続いている激しい雨によって、九州北部を流れる筑後川が氾濫しました。

ソース元:ウェザーニュース

【速報】生後2か月の赤ちゃん救助 福岡県大牟田市(7/7)

停滞する梅雨前線の影響で九州北部は記録的大雨となり、福岡県大牟田市では広い範囲が冠水した。同市上屋敷町では7日、自衛隊員がボートで生後2か月の赤ちゃんを含む住民らを救助した。

ソース元:西日本新聞

命を守る緊急浮き具 万が一の浸水に備えたイメージトレーニングを(7/7)

各地で避難指示、そして川の氾濫が報告されています。YAHOO!ニュースでお知らせした緊急浮き具を使った救助の待ち方について説明します。万が一、浸水の中で浮くことになったら使う最終手段です。

ソース元:ヤフーニュース

「宿直者が生き埋め」工場に土砂流入で通報 熊本・南関(7/7)

7日午前6時半ごろ、熊本県南関(なんかん)町関外目の「エム・ケイ・ケミカル南関支店・南関工場」から、建物内に土砂が流入し宿直中の20代男性が生き埋めになった、と119番通報があった。

ソース元:朝日新聞

「げた箱流され…」児童ら、小学校で一夜 福岡・大牟田(7/7)

福岡県大牟田市の市立みなと小学校では6日夜、豪雨のため児童たちが帰宅できず、不安な一晩を過ごした。

ソース元:朝日新聞

よくある疑問

Q、でも、どうして子供たちは「帰宅できなかったのか?」

DoMoN
DoMoN

A、答えはこちら

A、九州北部、冠水や土砂崩れ相次ぐ 大牟田で児童100人下校できず待機(7/6)

6日夕に大雨特別警報が一部地域に出された福岡、佐賀、長崎の3県では道路が広範囲で冠水し、土砂崩れなどの被害報告が相次いだ。住民らは不安な夜を過ごした。

ソース元:西日本新聞

九州豪雨の死者は計56人に 8日も南部で大雨か 北部でも浸水や土砂災害(7/7)

熊本県南部に甚大な被害をもたらした梅雨前線の北上に伴い、九州北部は7日にかけて局地的に激しい雨に見舞われた。浸水被害や土砂災害が相次ぎ、福岡、熊本両県で計4人が死亡した。

ソース元:毎日新聞

<レベル5相当>岐阜県 飛騨川氾濫発生情報 浸水に警戒(7/8)

DoMoN
DoMoN

雨は広範囲に長雨をもたらしてるようです。

岐阜県を流れる木曽川水系飛騨川では、下呂市萩原町中呂(左岸)付近において氾濫が発生しました。

ソース元:ウェザーニュース

「SOSではなく無事の証し」命がけの脱出…支え合った3昼夜 球磨村の保育園(7/8)

「こうのせほいくえん 120メイヒナン」

運動場に大きく描かれた“SOS”が、ヘリコプターからの映像として報じられた熊本県球磨村神瀬の保育園。濁流から逃れた集落の住民たちは、3昼夜を孤立状態で過ごした。

ソース元:西日本新聞

「大雨だから長靴」は厳禁 災害時に注意すべき避難のポイント(7/8)

出水期はまだ続き、台風シーズンも控えており、今後も災害に備える必要がある。避難する際に注意する点をまとめた。

ソース元:西日本新聞

豪雨 農地 跡形なく消える 熊本・JAくま管内(7/8)

熊本県南部を襲った豪雨による農業被害が次第に明らかになってきた。JAくまは7日、これまでは土砂や冠水に阻まれ、たどり着けずにいた相良村や山江村で被害調査に着手。

ソース元:日本農業新聞

「早く会いたい」線路たどり両親のもとへ…孤立続く集落(7/8)

記録的な豪雨に見舞われた熊本県南部では多くの集落で孤立状態が続く。10人の死亡が確認された芦北町でも球磨川沿いの道路が崩落、冠水して複数の集落が孤立している。

ソース元:西日本新聞

災害ごみが捨てられない 6時間半かけ出しに行ったのに(7/8)

深刻な豪雨被害を受けた熊本県の被災地で、災害ごみがあふれかえっている。市や町が設けた仮置き場には、ごみを積んだ車が連日列をつくる。

ソース元:朝日新聞

国道、封鎖2分後に崩落 飛騨川氾濫(7/9)

地面をたたき付けるような猛烈な雨、荒れ狂う濁流が道路をえぐり、崩れた土砂が家屋を襲った。

ソース元:岐阜新聞web

コロナ禍に見た避難所の「明らかな違い」。医師たちが訴える、豪雨被災地のいま(7/9)

「コロナの影響で、“支援控え”は顕著です」

熊本南部などを襲い、多数の犠牲者や行方不明者を出した九州豪雨。被災地では懸命な救助活動が続いている。

ソース元:HUFFPOST

「客激減に駄目押し」コロナ禍に連日の濁流 開湯1300年の温泉街、落胆大きく(7/9)

大分県日田市天瀬町の天ケ瀬温泉街は7日夜から8日未明にかけて、再び玖珠川の濁流に襲われ、開湯1300年といわれる歴史ある温泉街に流木などが流れ込んだ。

ソース元:西日本新聞

犠牲者、高齢が9割弱 豪雨、九州の身元判明53人(7/9)

九州各地に大きな被害をもたらした豪雨の影響で死亡し、身元が判明した福岡、熊本、大分3県の53人のうち、9割弱にあたる47人が65歳以上の高齢者だったことが9日、分かった。

ソース元:KYODO

「変な臭いや音、間一髪で避難」 豪雨の岐阜・下呂 孤立解消作業続く(7/9)

記録的豪雨に見舞われ、一時約4000人が孤立した岐阜県では、9日も雨の中、懸命な復旧作業が続いた。だが、孤立解消の作業は難航、やっと道路が復旧した地区も家や車が土砂に埋まったままだ。

ソース元:毎日新聞

江頭2:50が九州豪雨被災地へ100万円寄付表明「絶対に諦めるなよ」とエール(7/9)

DoMoN
DoMoN

わたしの寄付など、ほんの気持ち程度でしかなく力の実感のなさを感じますが、江頭さんはホントにスゴイ。

お笑い芸人の江頭2:50(55)が9日、ユーチューブ番組「エガちゃんねる」を更新。

ソース元:東スポ

九州豪雨の復旧活動報告 【キンコン西野】(7/10)

DoMoN
DoMoN

おカネの額ではありません、こういった活動をされている芸能人の方がいらっしゃいます。被害にあわれた方々、粘ってください、助けに行けなくてすいません、とにかく粘っていただければ少しずつ奥地まで入っていきますから!

わたしは芸能人でもお金持ちでもないので少しですが、寄付し気持ちが届くようサイトを運営します!

九州豪雨の復旧活動報告 【キンコン西野】

岐阜県瑞浪市の土砂崩れで 樹齢1200年以上のご神木、根こそぎ倒れる(7/12)

大雨の影響で岐阜県瑞浪市の樹齢1200年以上の神木が倒れ、道路を塞ぐなどの被害が出ています。

ソース元:CBCテレビ

九州豪雨、死者66人に 被災地で清掃活動本格化(7/12)

九州に甚大な被害をもたらした豪雨で熊本県は12日、新たに八代市で1人の死亡を確認したと発表した。豪雨による熊本県内の死者は62人、九州の死者は計66人になった。九州の行方不明は計12人となっている。

ソース元:KYODO

「もう降らないで」被災の日田市、祈る住民 雨の合間に復旧急ぐ(7/12)

豪雨で三隈川(筑後川)と玖珠川が2回にわたり氾濫した日田市では11日、被災地の住民らが浸水した住居や店舗の片付けを急いだ。

ソース元:大分合同新聞

8割が水死、1割窒息死 九州豪雨で熊本の死因判明 急速な浸水、逃げ遅れか(7/12)

県南部を中心に記録的豪雨に見舞われた熊本県は12日、被災者の死因を発表した。同日正午現在の県内死者62人のうち8割の50人が水死で、6人が窒息死だった(いずれも疑いを含む)。

ソース元:毎日新聞

長野県南部で土砂崩れ 1人骨折、64人集落孤立(7/12)

長野県南部で11日夜、激しい雨が降り、複数の土砂崩れが発生した。土砂に巻き込まれて1人がけがをしたほか、孤立している集落もある。

ソース元:朝日新聞

「もうダメだ」防災意識高かった旅館でも…女将ら濁流飲み込まれ(7/13)

7日深夜に豪雨となった大分県由布市で、一家4人が車ごと川に流され、旅館経営の渡辺登志美(としみ)さん(81)が死亡、3人が行方不明となった。渡辺さんの旅館は川沿いにあり、日ごろから災害に備えて早めに行動。

ソース元:産経新聞

広域農道崩れ車が転落、運転の男性けが 広島県北広島町(7/14)

DoMoN
DoMoN

まだまだ雨が続きそうですね。行動にはご注意ください。

13日夜から14日未明にかけての大雨で、広島県内で崖崩れが相次いだ。

ソース元:中国新聞

タイトルとURLをコピーしました