株の人、理念

q1
 

・株式投資を始めたいがやり方がわからない。

・やっているが、負けてばかりだ。

・どうして勝てないのかわからない。

・セールスマンの言いなりはもう嫌だ。

・でもやっぱり株式投資に興味がある!

株の人当ブログ)は『人生を豊かにするツールの1つである、””お金””をいかにして増やすか』をテーマに管理者DoMoNの株式投資経験を元に『誰でも実践可能な状態』で株式投資の負けない戦略をお伝えしてまいります。

負けない戦略、、、

正直、派手さはまったくありません。今からでも遅くありません。『大勝して億り人を目指す』のであれば株の人はまったく別世界の戦略になります。野球で例えるならば王貞治さんや長嶋茂雄さんのような派手さではなく、すごい記録を残したにも関わらず自らを「月見草」と表現して「弱者の戦略」を書き下ろした野村克也さんです。弱き個人投資家が勝つには「時間」を味方につけるしかないのです。

を味方につける?!

おそらく現時点では何を言っているかさっぱりかと思います。また例をだしますが、パチンコやスロットをやる方はいらっしゃいますか?パチンコやスロットは朝一に並んでいい台を取りにいきます。しかし、どんなにいい台を取れたとしても『1日だけ』で損益が必然的に確定しまいます。。。

株式投資は違います!

株式投資は優良銘柄を一度安値で掴んだらその会社が潰れるか(良い会社だからそもそも潰れない)投資家が亡くなるか(正式には贈与可能)アクシデントが起きない限り半永久的に配当や優待を享受することが可能なのです!

そもそも優良銘柄なのでそうそうアクシデントは考えられませんし、それに対応した戦略を取っていくので『たとえアクシデントに見舞われても、リカバリーがきく状態』で戦略を整えます。

孫子曰く、「善く戦う者は不敗の地に立ち、しかして敵の敗を失わざるなり。」【訳】名将は味方を絶対不敗の態勢にし、敵が自ら崩れて簡単に打ち破れる機会を逃さないのである。

お金はあなたの兵隊であり、兵隊は部分的に削られる可能性はあるが全体の戦略でそれを補い、最終勝利に導く算段となるのです。

この戦略を採用するかしないかは名将であるあなたが判断することになりますが、わたしはこれで勝ち進んでおります。ではなぜそんな必勝法(あ、言っちゃった。負けないと言うべきでした。)ブログにまとめようと思ったのか疑問に思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。理由は、、、

 

・自分のノウハウを記録に残す。

・証券会社のセールスに踊らさる人を減らす

・情弱向け商材に惑わされない人を増やす

・わたしだけではなく、

 みんなが勝てる仕組みだから実践していただきたい!

DoMoN
DoMoN

【結論】

あなたはこのサイトで勝利への第一歩を踏み出し、もう泣き寝入りすることはありません。わたしはここにノウハウを書きとめ、仮説と検証の結果を発表することができる

 

『株も世界も”win winの環境”を目指す』結果、平和で幸せな世界が目標です!!

 

DoMoNをフォローする
【株の人】
タイトルとURLをコピーしました