【銘柄選びで迷ってる人必見!】クオカード優待銘柄ランキング!

株主優待

2021年におけるクオカードランキングを【株の人】が独自に決めた!?ランキングを発表します。早速いってみましょう!

【スポンサー】

第三位、(株)TOKAIホールディングス3167

東海地方でインフラをメインとした事業を展開しているのがこの「TOKAIホールディングス」です。クオカードもさることながら、配当もしっかりと安定している事でランキングインとなりました。

クオカードは3末、9末で「それぞれ500円を2回」もらえるのが嬉しいですね。また、選択制のためクオカードに飽きた!?時には水をもらってもいいなど「柔軟性も兼ね備えて」ます。

これぞ、ザ・長期保有銘柄、ですね!

第二位、(株)INPEX1605

第二位は、最近名前が変わった「INPEX」です。以前は「国際石油開発帝石」でした。以下はINPEXの優待ページからお借りしたものです。お分かりいただけるとおもいますが、1年目以降から3年目以上でもらえるクオカードの金額が異なります。また、株式の保有数も400株以上からと少し条件が厳しくなっております。これが一位になれない理由ではあります。しかしながら当サイトを見てくださってる方々はおそらく長期保有者なので配当金はもとより「3年くらいは余裕で保有する」と考えますので、惜しくも二位とさせていただきました。

 

第一位、菱電商事(株)8084

菱電商事株式会社
菱電商事株式会社のオフィシャルウェブサイトです。会社情報、株式情報をはじめ、「EMSソリューション分野」「メディカルソリューション分野」「ビルマネジメントソリューション分野」「自動車設備ソリューション分野」「HMI・センサーソリューション分野」「ネットワークソリューション分野」「スマートインダストリアルソリューション分...

そして栄えある第一位に輝いた企業は!ドコドコドコドコ、じゃーん「菱電商事」です。

・・・・。

え、あ、、このランキングは知名度ランキングではありませんから、ご了承ください。。おそらく「え?どこ??」って思われた方が多いのではないでしょうか。優待勢は有名な企業です。

主に冷却システムやビルシステムの事業を行っているのでBtoCではないのでご存じない方もいらっしゃるでしょう。しかし、三菱系のしっかりとした会社でございます。

そして、肝心なクオカードの内容はと言いますと。

 

保有株式数継続保有期間
3年未満3年以上
100株以上
1,000株未満
クオカード2,000円分クオカード3,000円分
1,000株以上クオカード3,000円分

クオカード5,000円分

なんと100株で2000円をいきなりもらえて、かつ、長期投資で3000円に増額されます!しかも、配当もしっかりと「3%台をキープ」しております。

ツイッター民の声

https://twitter.com/Takenoko_Fund/status/1391590550386593793
https://twitter.com/DJ_micromaru/status/1353977929269538818
https://twitter.com/Rihamaka/status/1272461898907136002

ちなみに菱電を「りょうでん」と読みます。しかし【株の人】DoMoNがググる時はいつも「ひしでん」と打って変換してます、笑。。

まとめ

いかがでしょうか?

今回はクオカードに絞ってランキング形式にしてみました。迷ったら用途に合わせてご検討してみてはいかがでしょうか?

【スポンサー】

 

タイトルとURLをコピーしました