Windows10でVPN接続経由で社内のファイルサーバーにアクセスできない

テクニカル イシュー

コロナ禍で家からVPN経由でリモートワークの機会が増えたのではないでしょうか。そんな時、重要なファイルがファイルサーバーに置いてあるが、接続できない場合の解決方法を記載します。

エラーメッセージ

エラーメッセージは問題解決の役にたつ重要な情報の1つですが、たまにまったく的を得ない場合もあります。今回わたしが対応した案件では「スペルが間違っている」的なエラーだったのですが、わたしが会社からアクセスすると全く問題なく接続できるので、VPN経由でファイルサーバーが接続できないのでは?と判断した。

SMB1.0の確認、有効化

こちらは変更してもまず問題ないのでどのような状態か確認し、有効化してみよう。

  • スタートメニューから「設定」→「アプリ」→「プログラムと機能」(右側にある関連設定のところ)を開く。(コントロールパネルからプログラムと機能でもOK)
  • 「Windowsの機能の有効化または無効化」を開く。
  • 「SMB 1.0/CIFS ファイル共有のサポート」を展開し、「SMB 1.0/CIFS クライアント」にチェックを入れる。
  • パソコンを再起動し、VPNに接続する。

参考画面

変更できない場合

おそらく会社や学校などの場合、ポリシーでサーバーから変更不可の場合があります。そういった場合は事象を説明の上でシステム管理者に連絡しましょう。

また、変更できファイルサーバーが使用可能になったとしても「ファイルサーバーにアクセスできず、設定を変更した」事もシステム管理者に連絡しましょう。シャドーITはセキュリティホールの元となるので、設定変更した場合は中央管理者に連絡した方が良いでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。

自宅からVPN経由でファイルサーバーにアクセスできない事は多々あります。その中の1つの解決方法になります。ご参考まで。

スポンサー

タイトルとURLをコピーしました