そこのあなた!株で負ける理由は理解してますか?

株式投資コラム

 

株で勝てません。

どうすて負けるかわかりません。

DoMoN
DoMoN

【株の人】がお答えします。

株で負ける人、勝つ人の分岐点、おそらく負ける人はその分岐点に気が付かず「ざわざわ」しません。しかし、勝つ人はその分岐点に気が付き「ざわざわ」します。その違い、なんでしょう。今回は戒めのため、キビシイ言葉で行きますので胸糞系になる人は見ないでください

あなたは私の養分です、ありがとう。

負ける人は買っているほんの1割の人の養分ですなので負ける人は数万、週百万かもしれませんが、勝つ人がその養分”たち”からかき集めた数万円がかさなりあって億単位で儲けがでます。

漫画カイジ風に言わせてもらえば「人生の負け組がなぜ負け組なのか考えもしないで、うじうじ環境や他人のせいにする”だけ”」だからです。

ではなぜ株で負けるのでしょうか?

あなたは投資をしていない

早速ですが、勝てないあなたの投資をズバリいいます。「1銘柄で上がった、下がった”しか見てません”」ね?上がったから儲けた。下がったから損した。ハンチョウ博打をしてるのと同じです。

短期で上がった、下がっただけの取引を「投機」といいます

 

確かに、私のやり方は「投機」でした。

でもなぜ負けると言い切れるのですか?

投機の負け要素

ゼロサムゲームではない

投機は厳密に言えばギャンブルではないですが、ギャンブル要素が9割です。理由は後述しますが、ここでは「なぜ、ゼロサムゲームではない」のか。証券会社は「手数料ビジネス」です。例えば1株100円で株を買い、1株100円で売っても「必ず手数料」が発生します。証券会社だってボランティアではありませんからね。なので必ず手数料分はあなたから引かれます。

もし、手数料を減らしたいのなら松井証券をおすすめします。【株の人】は50万円までを数日に分けて買ったり、売ったりしてます。

株式投資の始め方① | 『こころ構え』から『口座開設まで』
株式投資初心者、または別に松井証券に口座を開こうとしてるあなた。松井証券ひと筋の当サイト【株の人】DoMoNが投資へのココロ構えから解説までを徹底追及!これで開設できないようであれば投資はあきらめてください。

株式市場は無差別級

市場はわたしたちのような個人投資家や、プロのアナリスト、日銀、外国人投資家などすべて同じ土俵に立ちます。この意味わかりますか?ど素人だろうが、バフェットだろうが同じ土俵で戦わなければならないのです。100万円投資家だろうが1000億円投資家だろうが「みそっかす」にしてもくれませんその世界で戦っている意識がある人はほんの一部だと思います。気が付きましたか?

世界史が教えてくれる

いつもですが、当サイト【株の人】は難しく書く(教える)つもりはまったくありません。結局、「投機は狩り」「投資は農耕」と言うだけです。歴史上において現在どちらが優位かを考えれば一目瞭然です。

投機はダブルでカモられる

プロにカモられ、損切りをしたあげく、証券会社にはその売買手数料を差し出す人生の何が楽しいのですか?わたしを含めて【普通の人】が勝つには投資しかありません。(お米や、野菜作りが誰でもできると言う意味ではありません)長期の投資にはその企業を育てる心を持って接すれば、ほんの少しのおこぼれがもらえるのです。

おこぼれをもらう方法は以下から順に①~⑨まで読めば【普通の人】は理解できレベルで書き記してます。

株式投資の始め方① | 『こころ構え』から『口座開設まで』
株式投資初心者、または別に松井証券に口座を開こうとしてるあなた。松井証券ひと筋の当サイト【株の人】DoMoNが投資へのココロ構えから解説までを徹底追及!これで開設できないようであれば投資はあきらめてください。

まとめ

いかがでしょうか

今回は忖度なしで負ける人達にむけて「優しくお叱り」を入れてみました。もちろん叱るだけではありません。なぜ負けるかしっかり考え、投資と投機の混同を解き、長期投資が凡人により良い事が伝われば、これ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました